list

慢性腎臓病の原因、治療法、予防法

このエントリーをはてなブックマークに追加

腎臓は人間の身体の中でもかなり重要な臓器です。そんな腎臓の中でも大きな病気が腎臓病ですね。
ここでは腎臓病の中でも慢性腎臓病について書いていきましょう。

慢性腎臓病の原因、治療法、予防法

慢性腎臓病ってどんな病気のことをいうの?

慢性腎臓病はCKDとも呼ばれており、比較的に新しい疾患ですね。まさしく現代病の1つと言っても良いのですが、慢性的に腎臓の機能が低下している状態を指す言葉だと考えてください。
血液検査や尿検査などを行って3ヶ月以上にわたって腎機能が低下していると、この慢性腎臓病であると判断されます。一般的に高血圧や糖尿病といった生活習慣病が原因となっていると考えられており、慢性腎臓病のほとんどが背活習慣病を併発しているようです。

慢性腎臓病を予防するにはどうすれば良いの?

上でも書いたように慢性腎臓病は生活習慣病を併発することがほとんどなので、基本的には生活習慣を改善していくことになります。食事療法や運動療法を用いるのが一般的であり、高血圧や糖尿病対策と似たようなものだと考えて良いでしょう。
これらの症状を改善できなけば、改善することも難しいので真剣に取り組む必要があると考えてください。

慢性腎臓病のセルフチェックコーナーを作ってみた

慢性腎臓病のセルフチェックです。今後の参考にしてもらえば嬉しいですね。
・最近、夜に起きてトイレに行くことが増えた

・手足がむくんでしまうことが多い
・たまに立ちくらみなど貧血の症状を引き起こしてしまう

・全身に倦怠感があって、やる気がでない
・少し動いただけで息切れしてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

Editor's pick