list

それは遺伝子が原因?様々な遺伝子病まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

病気になる場合は必ず理由があります。
例えば風邪を引いてしまった時は、どこかで知らない間にウイルスに感染しているのが原因です。

これは誰もがかかる可能性のある病気ですが、中には生まれたときから病気の原因を持っている人もいます。

それは遺伝子が原因?様々な遺伝子病まとめ

遺伝子病について

病気になる理由としては遺伝もその一つです。
親から子へ受け継がれる病気もありますし、突然変異が原因で起こる遺伝子病もあります。

遺伝子病にもさまざまな種類がありますが、親が病気の遺伝子を持っていても100%子供が同じ病気になるとは言い切れないものもあれば、100%子供にも病気が発症する遺伝子病も存在します。

癌も遺伝するの?

親族に癌で亡くなる人が多いと、癌家系などと言われる事もあります。確かに癌も遺伝する可能性はありますが、全ての癌というわけでもありません。
親子は同じ環境で生活するので、食事や生活習慣が似通う傾向があります。このため癌のリスクを高めてしまう可能性は十分にありますが、親が癌になっても子供が100%同じ癌になるとは限りません。

リスクという事

家族性大腸腺腫症も遺伝子病のひとつですが、これに関しては親がこの病気であった場合子供も同じ病気を発症するリスクは極めて高いと言われています。
しかし早い段階でこれがわかっていれば、予防する事も可能です。遺伝子病は避けて通れないものでもありますが、ある程度は予防する事ができるのでそれを受け入れ正しい知識を持つ事も大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

Editor's pick