list

脱肛の原因、治療法、予防法について

このエントリーをはてなブックマークに追加

脱肛(だっこう)と聞いてもあまりピンと来ませんが、脱肛は肛門の病気です。簡単に言えば痔の事です。

脱肛の原因、治療法、予防法について

脱肛について

痔にも種類はありますが、脱肛は痔核が肛門の外に出てしまう状態です。イボ痔というとわかりやすいかもしれません。

ただしイボ痔でも痔核が肛門内にある場合は、脱肛ではありませんがこれが外に出てしまうと脱肛という事になります。

脱肛の治療

イボ痔が悪化した状態を脱肛と言いますが、治療も可能です。脱肛の治療は主に手術です。

この手術にもいくつかの方法がありますが、イボになってしまった痔核を手術で切除します。脱肛でも症状が軽い場合は、ゴムバンドで結紮(けっさつ)する事もできます。進行しているものの重症ではない場合には、PPH法といって専用の器具を使い痔核を切除する方法もあります。

脱肛セルフチェック

痔持ちの人は脱肛になるリスクも高いので、セフルチェックをしておきましょう。こうすることで予防にもつながりますし、痔になっても早めに対処すれば悪化させずに済みます。便秘や下痢をしやすい、座り仕事や立ち仕事、ストレスが多い人、運動不足、トイレに行くと長い時間いきむ、肛門周囲が不衛生、冷え性、辛いものが好き、便意があってもすぐトイレに行けない、と言う場合は、痔になるリスクも高まります。

また男性に比べて女性の方が痔になるリスクは高いので、女性は特に注意しましょう。規則正しい生活や栄養バランスの整った食事、適度な運動も痔の予防につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick