// //
list

本当に聞こえてるの!?「胎教」の効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく胎児に音楽を聞かせるのがいいって聞きませんか?胎教って実際に効果があるのかって気になりますよね。

今回はお母さんならだれでも気になる「胎教」の効果についてご紹介します。

本当に聞こえてるの!?「胎教」の効果について

「胎教」についての科学的データはほとんどない

驚かれるかもしれませんが「これをやったら天才児になった」「うちの子はこれで夜泣きが泣き止んだ」などの「胎教」の効果についての科学的データはほとんどないといわれています。そもそも、子供が成長するまでには他の要因が大きく関わり、胎教から影響を受けたと決めつけられないからと考えられます。

自身のために胎教を

では、胎教をする必要はないのでしょうか?
たしかに、上でも述べたように胎教は科学的根拠には乏しいのかもしれません。しかし、お母さんであるあなた自身の精神衛生のためにいいと思われます。

子どもを生むというのは人生の中で数回しかない貴重な経験です。胎教をせずに生まれてきた子どもの夜泣きがひどかったらどうでしょう。「胎教しとけばよかったかな……」と少なからずとも後悔をするのではないでしょうか。やらないよりもやるほうがいい、ということばはここでも当てはまり、「胎教」はお母さんの精神衛生にとっていいと考えられるのです。加えて、胎教をすることによって我が子に対する愛情がよりいっそう芽生えることも期待できます。

ちなみに、妊娠後30週(およそ7カ月)たつと、胎児は音を聞こえるようになるといわれています。その時期をねらって、胎教してみるのもいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick