list

あなたの子供は大丈夫? 子供だけが発症する謎の奇病「うなずき病」が怖すぎる件

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが「うなずき病」ってご存じですか?たぶん、多くの方が知らないのではないでしょうか?

実はこのうなずき病、子供だけがかかる病気で、最悪、死んでしまうこともあります。今回はこのおそろしい病気「うなずき病」をご紹介します。

あなたの子供は大丈夫? 子供だけが発症する謎の奇病「うなずき病」が怖すぎる件

食べるとうなずいてしまう

うなずき病の特徴は食べ物を食べるとうなずくようになってしまうことです。「えっ? かわいいじゃん」と思われるかもしれませんが、ここでいう”うなずき”は首のけいれんによるものです。発作というと、その怖さがわかるのではないでしょうか。他にも知的・精神障害になったり、からだの発育がとまってしまうこともあります。そして、衰弱、、死にいたってしまうのです。

原因も治療法もわかっていない

実はこのうなずき病、原因も治療法もわかっていません。現状では抗てんかん剤を用い発作を抑えています。

しかしながら、これは一時的に発作をおさえるだけで、根本的な問題の解決にいたっていません。対処法として「毎日、ちがう食べ物を食べさせればいい」という人もいます。

これは、うなずき病にかかった子どもにその子どもが見たことがない食べ物を食べさせたところ、発作があらわれなかったことによる意見でしょう。しかし、毎日、ちがう食べ物をたべさせるということはそれだけ種類がいること。現実的な対処法とはいえません。

現状としては、打つ手なしの病気なのです。

アフリカの一部の地域での病気

実はうなずき病はアフリカの一部の地域の子供たちにしか発症がみられない病気です。この記事をきっかけに、世界の子供達に目を向けてもらえれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick