// //
list

簡単にできる!肩こり対策に最適なストレッチ5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は私、肩こりに悩まされたことがあまりないんです…。仕事柄パソコンを朝から晩までカタカタするし、電車内ではスマホが手放せない現代っ子なのに、なぜ肩がこらないのか…!。普段お休みの日は趣味のバレーボールを楽しんでいるので、もしかしたら身体をきちんと動かしているのが良いのかな…?そこでまずは肩こりが起こるメカニズムについて簡単に調べてみました。

簡単にできる!肩こり対策に最適なストレッチ5選

肩こりが起きるメカニズム

人間の頭や腕はとても重く、支え続けるだけでもいつも筋肉は緊張状態にあり、それだけで疲労物質が筋肉に溜まります。疲労物質がたまると筋肉自体が硬直し、それらが血管を圧迫します。そうするとますます十分な酸素や栄養を供給できなくなり、悪循環が発生します。同じ姿勢を長い間続けることや、バッグや荷物を同じ腕で持つことなど、緊張状態を自ら引き起こしやすい状態を作り出すことが、より肩こりを発生させる原因になるそうです。

肩こりを予防、和らげるストレッチ5選

緊張状態が続くことが良くないとわかったところでその予防と和らげるストレッチをご紹介します(右手、左肩、などは全て逆も同じ動作です)。

・同じ体勢が続くことを避け、適度に体を動かす
基本的なことですね。オフィスの中なら空気を吸うため外に出るだけでも緊張は和らぎます。

・右手で左肩の奥を掴み、離すを繰り返す
緊張した筋肉を自ら掴んで収縮させるイメージです。

・腰に両手を当てて肩をすぼめ、背中にある肩甲骨(けんこうこつ)を上下に動かす
深呼吸と一緒に上下3秒くらいを目安に繰り返し行ってください。

・顎を引き頭を傾け、右手で左後ろを覆うようにつかみ、右手を手前に引っ張る
左肩の付近がグッと引っ張られる感じがして効きます。ゆっくりと戻してください。

・右手で右肩を、左手で左肩をつかみ、前に飛び出た肘をぐるぐる回す
内側、外側にそれぞれ10回程度、緩急をつけてまわします。

いかがでしたか?「悩み解消?肩こり対策に最適なストレッチ5選」をお送りしました。…気づいたのですが、意外と普段から自然に行っている動作が多かったんです。バレーボールをする前にストレッチするのは基本ですが、未だ学生時代に先生から教わった方法を実施していました。やっぱり予防も解消法も、普段から継続して行っていることが重要ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick