// //
list

つらい鼻水。。蓄膿症や鼻炎を楽にするツボ3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

つらい花粉症の季節は毎年やってきます。春先にかけて始まる人もいれば、秋になるとツライなんて方も。アレルギー性の鼻炎の方は、電車の中や映画館など人の多いところで急に鼻水やくしゃみが止まらなくなって困った経験、あるんじゃないでしょうか。

つらい鼻水。。蓄膿症や鼻炎を楽にするツボ3選

蓄膿症や鼻炎とは

蓄膿症(ちくのうしょう)は副鼻腔に炎症が起き、その炎症から出た膿がたまることで発症します。蓄膿症になると慢性的な鼻づまりが起き、いつも鼻が通らない、詰まった感覚になってしまいます。鼻水も粘度の高いどろっとした鼻水が出るようになり、臭いが伴うこともあります。鼻炎とは一般的に風邪の症状を引き起こすウィルスにより起きる場合や、花粉やハウスダストなどのアレルゲンによって引き起こされるケースなど、様々です。

鼻づまりを楽にするツボがあるんです

実は鼻づまりを楽にするといわれるツボが体のあちこちに点在しています。いくつかご紹介しましょう(※ツボの押し過ぎや無理な力をかけることは逆効果になることがありますのでご注意ください)。

・睛明(せいめい)
目頭にあるこの睛明は、よく目が疲れたときにツマむイメージのある、まさにそこです。複数回にわけ、適度な力で押し込みます。

・迎香(げいこう)
鼻のぷっくり膨れた小鼻の少し横。ほうれい線のスタート位置くらいにある少しくぼんだ所が迎香です。

・大椎
首の下の方、顔を左右に動かしたときに動く骨の下にあるくぼみです。弱い力でゆっくりと刺激するとより効果的です。

いかがでしたでしょうか?蓄膿症や鼻炎を楽にするツボ3選。アレルギー性鼻炎や蓄膿症の治療にはなりませんが、つらい時には一度お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick