// //
list

妊娠の臨月で眠くなるのはなんでだろう!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の親や姉妹が妊娠し、生活を共にされた方も多いと思います。普段の生活でも気を付けることは多いでしょうし、思わず過保護になってしまうケースも…。本人の体調の変化もいろいろと起きるのが妊娠ですが、妊娠後期の臨月に眠くなるのはなぜなのでしょうか?

妊娠の臨月で眠くなるのはなんでだろう!?

臨月になると眠くなる?

一般的には妊娠後期になると、ホルモンによるバランスの崩れは収まり、リズムも安定してくるため眠いといった症状は出なくなるといわれています。しかし中には尋常じゃない眠気がある妊婦さんもいるようです。しかしご安心ください。調べていきわかったことは、単に「寝不足」ということでした。

心配することなんてない!?眠気の原因と対処法

臨月を迎えるころには、それまで以上に将来や生まれてくる子供への期待、逆に不安や親として自覚がはっきりしてきます。また胎動もこれまで以上にはっきり感じているころでしょうから、純粋に、眠るべき時間に寝られなくなってきてしまうことが多いんです。そうなるとますます寝ようという意識が働くことで余計に睡眠が不規則になってしまい、日中に強い眠気が襲ってくるんだそうです。この意味では、無理にその眠気を排除しようとするよりも、それに従い眠ることもよいですし、無理のない範囲でリラックスできる行動をとるのも効果があります。

臨月の時期になれば体へかかる負担も大きいですから、これまで以上に疲れているんです。「眠れない」という人に「眠くないなら寝なくていいよ」と言ってあげるだけで不安が和らぐ場合がありますが、それと同じです。眠いのであればそれは自然なことなのですから、無理に抗おうとせず寝てしまうことで、心も体もリラックスできますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick