// //
list

やっぱりお風呂!!シャワーでは補えない湯船につかる効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜寝る前も、朝出かける前も、体を洗うよりも寝ていたい!そんな女性も多いかもしれません。でもお風呂に浸かることは、とってもメリットが多いんです。

やっぱりお風呂!!シャワーでは補えない湯船につかる効果

お風呂に浸かることで…

お風呂に浸かると体が温まり血行が良くなりますから、血流の改善によりむくみが取れやすくなります。また新陳代謝もあがるので汗から老廃物などが排出され、疲れが取れやすくなります。また自律神経にも働きかけがありますのでリラックスしたり、リフレッシュする効果も期待できます。

まだまだある、お風呂の効果

お風呂に浸かると全身に水圧がかかります。血を巡らせているのは心臓のポンプですが、その圧力を水圧が補助することで全身の血の巡りが良くなり、血流が改善します。またリンパ液もこの水圧がかかることで循環しやすくなります。さらに入浴中の血流改善はカロリー消費にも影響しており、10分程度ただ浸かるだけでもカロリー消費量はアップします。

お風呂に入ったそのあとは

入浴を10分間行うと、およそ500mlの汗が出るといわれています。この汗には油分や塩分など、身体の老廃物の他に水分も失われていきます。このため入浴前、もしくは入浴後にコップ一杯の水分補給を忘れないようにしましょう。
いかがでしたでしょうか。お風呂のメリット。さらに電気を暗くしたり、アロマやキャンドルなどを使用しても、さらにリラックス効果が期待できます。でもあまり長風呂をし過ぎて交感神経を刺激し過ぎると、夜寝られなくなってしまうなんてこともありますからご注意を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick