// //
list

大事な時の腹痛対策!試験や面接の前日に心がけたい3つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な予定があるときほど寝付けなかったり、普段はならないような体調の変化があったりするものです。そんな中でも腹痛に悩まされる方、多いのではないでしょうか。

大事な時の腹痛対策!試験や面接の前日に心がけたい3つのこと

腹痛ってどうして起きるの?

食べ過ぎによる満腹感が由来の腹痛を除き、突然の腹痛は食あたり・食中毒、急性の胃炎、そして過敏性腸症候群の大きく3パターンがあります。また、おなかを冷やす食事や腹回りが外気にあたり直接冷えたりすると、自律神経が乱れ腸が収縮。それにより水分の吸収が出来なくなり、下痢になったりすることも腹痛の原因です。

直前にも気を付けられる腹痛対策3選

・暴飲、暴食や冷たいものを避ける
おなかを冷やす、食べ過ぎにより消化不良に陥るなど、紹介した通り腸が収縮してしまい、下痢の症状が現れます。大切な予定の前は、厳かな食事を心がけましょう。

・加熱していない生鮮食品や、普段食べつけないものは注意する
食あたりなどは生鮮食品などの加熱しない料理に含まれる病原菌が原因のことがあります。また食べなれていないものは消化器官に負担をかけてしまうことがあります。衛生状態が不安なものや、敢えて大切な予定の前日に食べつけない食事は控えましょう。

・ストレスフリーに
ご紹介した急性の胃炎や過敏性腸症候群は、ストレスが原因とも言われています。大切な予定の前日は、いつも以上にストレスを感じている状態であることは間違いありません。でもそんな時だからこそアロマを嗅いだり、おなかを温めて精神的なリラックスを得ることも効果的です。

いかがでしょうか?大事な時の腹痛対策!試験や面接の前日に心がけたい3つのことをご紹介しました。私のように加齢により消化器の能力が単純に落ち、0.5リットルの牛乳でもお腹を壊すようになってしまった人間もいます(笑)。でも原因がわかっているから無理な摂取は控えるようになりました。原因と対処法がわかれば、腹痛も怖くはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick