// //
list

妊活中の方必見!卵子の質を上げるにはどうしたらいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

理論上で言えば、生理がある間は妊娠する事も可能です。しかし人の体は年齢とともに老化に向かっていくので、生理があっても卵子の質、子宮や卵巣の機能は低下していきます。

妊活中の方必見!卵子の質を上げるにはどうしたらいいの?

高齢出産のボーダーライン

35歳を過ぎると高齢出産と言われるのは、卵子の質と老化という問題も関係しているからです。特に現在は結婚をする年齢も以前より高くなっているので、出産をする人の平均年齢も年々高くなっています。出産する年齢は若いほどいいと言われていますが、これも卵子が若く元気だからという理由があるからです。

卵子の質を高める方法

しかし、個人差もありますし、卵子の質を高める事も不可能ではありません。妊活中の人は妊娠しやすく、卵子などの細胞が活発に活動できるような体作りを目指すのも大切な事です。

冷えは血行不良の原因となり細胞の活動も低下することがありますので体を冷やさないよう温める工夫も取り入れたいところです。妊娠の準備をするために体に必要な栄養素も積極的に取り入れていきます。

妊活に役立つ栄養素

妊娠初期の葉酸の必要性はみなさんもよくご存知かと思います。妊娠中でも継続して服用できる葉酸サプリはぜひ取り入れましょう。ビタミンやミネラルも欠かせませんが、亜鉛や鉄、ポリフェノールなどもバランスよく摂取します。

カリウムは卵子の質を高めるのに役立ちます。これらがバランスよく含まれる、フルーツや野菜は毎日できるだけたくさん食べてください。どうしても不足する場合はサプリでも補えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick