// //
list

知ってる人は得をする!?乗り物酔いを防ぐ効果的な方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

乗り物酔いというのは、なかなか克服できないので悩んでいる人も多いといいます。

知ってる人は得をする!?乗り物酔いを防ぐ効果的な方法

なぜ乗り物酔いをするのか?

車や船、バスや電車など乗り物酔いにもいろいろありますが、全ての人が乗り物酔いをするわけではありません。三半規管が弱いと乗り物酔いをしやすいと言われていますが、理由はこれだけではありません。

車やバスの場合は、ガソリンや排気ガスの匂いも原因になって、ここに上下左右の揺れが加わり、窓の外の景色も流れるように変わっていくので目が回るような錯覚を起こします。これを脳が覚えてしまうと、匂いや乗り物を見ただけでも気分が悪くなってしまうのです。

酔い止めは効果アリ?

乗り物酔いをする人が、どうしても乗り物に乗らないといけない場合は、酔い止めを飲むという方法もあります。酔い止めに含まれる成分にもよりますが、効く人と効かない人の差が大きいのも事実です。

乗り物酔いを防ぐには?

酔い止めを飲んでおくのも気持ちが楽になるならいいかもしれません。
他には景色が変わる事で目から入る情報処理が追いつかず、酔う原因になる場合は目をつぶるか寝てしまうのも予防になります。それが無理な場合はサングラスをかけて目から入る情報を最小限にしましょう。車に乗る直前の食事は控え、体を締め付ける洋服や下着も避けてリラックスできる服装を選びましょう。体調が悪く疲れている時は、普段乗り物酔いをしない人でも酔う事があるので、体調は万全に整えておく事をおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick