list

眼精疲労にご用心!目が疲れたときに試してみたい4つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分では意識していなくても、つい目を酷使してしまう事は誰にでもあります。目が疲れたと感じていても無理をしてしまうと、頭痛や目の奥の痛みなど辛い症状も出てくるので対処法を紹介します。

眼精疲労にご用心!目が疲れたときに試してみたい4つの方法

疲れ目解消におすすめの方法

その方法とは、目を温める、冷やす、ツボ押し、マッサージという4つの方法です。ただし症状や原因によって対処法も変わるので注意してください。
眼精疲労を起こす人は目を酷使するので、単なる疲れだけではなく痛みという症状が出る事もありますので偏頭痛を伴うような場合は、こめかみを冷やしてみましょう。血管の拡張が原因で偏頭痛になるので、冷やす事で血管が収縮し痛みが和らぎます。

温めて血行促進

疲れ目は目の周囲がこっているので、今度は目を温めます。ホットタオルでもいいですし、専用のホットシートなども効果的ですので温めると血行が促進されこりがほぐれるので、目がスッキリします。ツボ押しやマッサージも血行促進効果があるので、一緒に試してみてください。

予防も大切です

普段から目を酷使する人は予防も考えておきましょう。目に良いと言われるサプリメントも意外と効果的でルテインやブルーベリーエキスがオススメです。

疲れ目に効く目薬なども使えますが、一時しのぎにしかならないので多用は避けましょう。目の周囲も肩や首と同じように使えばこるので、ホットパックやマッサージは毎日の習慣にしておくと眼精疲労の予防につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick