// //
list

要注意!鉄分不足が引き起こす体の症状が怖すぎる件

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にありがちな貧血の大きな原因は鉄分の不足です。鉄分が不足することで起こる貧血を鉄欠乏性貧血と呼んでいます。この鉄分の不足ですが、実は貧血以外にも様々な症状を出すことで知られていますので、紹介していきましょう。

要注意!鉄分不足が引き起こす体の症状が怖すぎる件

鉄分が不足することで起こる症状の原因はどこにあるの?

鉄分が不足することで大きな影響を受けてしまうのがヘモグロビンです。ヘモグロビンとは血液中にある成分で、酸素と結合して全身運ぶ役割を持っているものですね。このヘモグロビンが作られるには鉄分が必要であり、鉄分が不足してしまうとヘモグロビンもそれにあわせて減少してしまいます。結果、貧血というだけではなく、様々な症状を起こしてしまうのです。

鉄分が不足することでどんな症状がでてしまうの?

鉄分の不足が引き起こす症状はいくつかあります。その1つが倦怠感ですね。身体が疲れやすくなってしまうのは、ヘモグロビンが減少することで体内の酸素が減ってしまうからです。体内の酸素が不足することによって、より多く酸素を取りこもうとすることから同期や息切れなどが起こりやすくもなるので覚えておくと良いでしょう。

さらに鉄分不足が解消されない状態になると、口の中に炎症が起こったり、食べ物を飲み込みにくくなる嚥下障害などが起こるそうです。

どうすれば鉄分不足を解消することができるの?

鉄分不足を解消するにはともかく食事が重要です。鉄分を多くとることを考えるのも良いのですが、まずは栄養のバランスがとれた食事をすることを考えてください。ダイエットなどで過剰に食事制限をする女性も多いですが、栄養のバランスを考えたダイエットするのが一番です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick