// //
list

病気にならないために!免疫力を高める食材を知っておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加

病気にならないためには、免疫力を高めることが一番です。年に1回は必ず風邪を引くといったような場合は、免疫力を高めることによって、回避できるようになるかもしれません。

では、どのようにして免疫力を高めるのかですが、最も手っ取り早いのが普段からの食事ですね。ここでは免疫力を高める食事について考えてみます。

病気にならないために!免疫力を高める食材を知っておこう

免疫力を高めるにはどんな食事をとるようにすると良いの?

免疫力を高めるための食事を考えると、まずは栄養バランスの取れた食事を考えるべきですね。近年ではファストフードやファミリーレストランなど安価に外食できるところが沢山あることから、ついそうした場所で済ませてしまうケースが増えています。

また、若い女性に多いのが過剰なダイエットですね。特に無茶な食事制限をする人が多く、そうしたダイエットをしていては免疫機能がどんどん落ちてしまいます。そこでまずは栄養のバランスがとれた食事をとることを第一に考えてください。

免疫力をアップさせる食材にはどんなものがあるの?

最も代表的な食材としてはにんにくですね。にんにくには強力な殺菌作用があるので、雑菌に感染しにくくなるという特徴があります。生のすり下ろしですと臭いがきついですが、火を通すことによって臭いも抑えることができ、食べやすくすることができるでしょう。

また、大根の辛味成分についても免疫力がアップすると考えられています。抗酸化作用が強く、健康にも良いことからお勧めの食材ですね。

免疫力をアップさせる食事のメニューってどんなことがあるの?

食事のメニューで考えると、抗酸化力のある食べ物などをあわせて食べるようにすると良いですね。上であげた大根ですが、大根下ろしにして納豆と一緒におろし納豆として食べるようにすると、かなり効果的な食事メニューになります。

また、ヤマイモなどに含まれるムチンも免疫力アップには役立ちますので、ヤマイモと大根下ろしをあわせるのも良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick