// //
list

乾燥するこの季節に!知っておきたい「のど飴」の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとした喉の痛みや、咳が出るなと感じた時にはのど飴を買って対処するという人も少なくありません。
しかし、実はのど飴にも様々な種類がありますので、そこを知っておくと意外と役立ってくれます。

乾燥するこの季節に!知っておきたい「のど飴」の選び方

のど飴の種類っていったいどんなものなの?

端的に書いてしまうと、のど飴はその成分や有効成分の効果によって、医薬品、医薬部外品、食品の3つに分けることができます。簡単に違いを説明しますと、医薬品はその名の通りに薬として認められているものですね。製造、販売には国の承認や許可が必要であり、医薬品が販売できるドラッグストアと薬局でしか購入することはできません。医薬部外品は医薬品に準じた効果が期待できるといったものですね。
ただし、効果は期待できるものの即効性はなく、ゆるやかに効いてくるものと考えてください。こちらはコンビニなどでも購入できます。

最後に食品ですが、これはシンプルにお菓子であると言って良いでしょう。薬効に関してはほとんどないと判断しても良いですね。

のど飴を選ぶ時にはどうやって選ぶと良いの?

咳が酷い、喉が痛いという症状を緩和したいのなら、最初に医薬品となるのど飴を選ぶと良いでしょう。ちょっと異変を感じてきたかなという程度なら、医薬部外品でも大丈夫です。食品ののど飴に関しては好みの問題なので、日常的に食べていても問題ありません。
よくわからない時にはドラッグストアで店員さんに確認しておくと良いですね。

のど飴を食べるのに虫歯が気になるという人は?

のど飴と言っても飴である以上は虫歯になるかもと考える人も多いでしょう。そうした人の場合は、ノンシュガーやシュガーレスといった糖分がほとんど含まれていないものを選ぶと良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick