// //
list

こむら返り(つる)、肉離れ、筋肉痛の違い!?原因と対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常生活の中で、良くあるのが筋肉痛ですね。特に普段は運動しない人が少し身体を動かすと、翌日には筋肉痛になっていることも多く、誰しもが1度は経験していることだと言えます。そんな筋肉痛に似ているのが、こむら返りや肉離れといった現象ですね。
ここでは筋肉痛、こむら返り、肉離れの3つについて考えてみます。

こむら返り(つる)、肉離れ、筋肉痛の違い!?原因と対処法

筋肉痛ってそもそもどんな状態を指すの?

筋肉痛とは身体を動かした時になるものだというイメージが強いですよね。この痛みの原因なのですが、簡単に書いてしまうと筋肉が断裂してしまった痛みですね。筋肉とは繊維状になっており、多くの負荷がかかってしまうと断裂を起こしてしまい、筋繊維の断裂が起こると炎症を起こしてしまうのが痛みのでる原因となります。この断裂した筋繊維は時間の経過とともに再生していくので、特に治療をほどこすこともないでしょう。

肉離れっていったいどんな状態のことを指しているの?

肉離れというのは主に足の筋肉が断裂してしまうことを指します。これだけ書くと、筋肉痛と同じじゃないのと思う人もいますよね。根本としては同じことなのですが、筋肉痛が広範囲で起こったことが肉離れと呼んでいるのです。ですので痛みが起きる原因も同じですし、治療に関しても基本的には時間の経過を待つことになります。

ただし、炎症が酷い場合などは消炎剤入りの湿布などで対処すると良いでしょう。

こむら返りってどんな状態のことを指しているの?

こむら返りとはふくらはぎの筋肉が異常に収縮してしまうことですね。一般的に足がつるとも言いますが、ふくらはぎに限定したものがこむら返りだと考えて良いでしょう。強い痛みと痙攣が伴うというのが代表的な症状ですが、数分経てば治まりっますので特に治療をすることもありません。

しかし、まれに内出血をすることもあるので、注意しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick