// //
list

乾燥に負けないで!喉をケアする3つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥が気になる秋・冬の季節。すぐに喉が痛くなったりしませんか?
乾燥による喉の痛みなどのケアには、何よりも適度な湿気が重要となりますが、外の空気は乾燥しています。それだけではなく部屋の中では暖房によって空気は乾燥しています。どこにいても空気は乾いた状態となっているので意識的に部屋の中の温度や湿度の管理を行うことが大切です。

乾燥に負けないで!喉をケアする3つの方法

温度計と湿度計で部屋の乾燥状態を把握しよう

部屋の乾燥を防ぐのに一番良い方法は加湿器を置くことです。または、洗濯物などを部屋の中で干すようにすると加湿器代わりになるのでおすすめです。部屋の中では、実際の気温と湿度を常に目視できるように温度計を設置しておくと良いですね。

マスクはどこにいても喉のケアに最適

環境に左右されることなく喉のケアを行うには、マスクをすることです。マスクは、自分の吐く息から発する水分によって適度な湿度を保つことができるので喉を乾燥から守ることができます。
最近では濡れマスクと言われるものも販売されているのでそのようなマスクを使用するのも乾燥から喉を守ることができておすすめです。

喉の粘膜に栄養を与えよう

喉のケアには、フルーツジュースなどの甘い粘り気のある飲み物を飲むと良いです。このような飲み物は、喉の水分を保たせやすいだけでなく、喉の粘膜などに栄養を与えることができると言われています。喉のケアをきちんと行うことで、細菌やウイルスなどから体を守ることができるので乾燥に負けることなく喉のケアを行っていくようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick