// //
list

頭痛の原因は生理!?生理痛と合わせて覚えておきたい頭痛の対処法3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

頭痛持ちの人は、ただいつも痛いというのではなく、漠然とある法則に従った頭痛の波がやってくると感じている人も少なくないといいます。特に頭痛もちの女性の中には、生理の周期によって頭痛の症状が起こっていると気づいている人もいるのではないでしょうか。

頭痛の原因は生理!?生理痛と合わせて覚えておきたい頭痛の対処法3選

周期的に起こる頭痛は、女性の生理周期によって起こっている可能性が高い

女性の生理は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量によって女性の体に様々な影響を及ぼしてします。

例えば、体温を毎日計測しているとこれらのホルモンの影響によってある一定の法則で体温は変化していきます。女性の体に頭痛という悪影響を与えているホルモンがエストロゲンという卵胞ホルモンの分泌量です。卵胞ホルモンのエストロゲンが体の中で激減するとセロトニンという脳内物質が減少します。セロトニンという脳内物質が減少すると、脳の中にある血管が拡張するので頭痛が起こってしまいます。

ズキズキと脈を打つような頭痛

生理周期によって起こる頭痛は、ズキズキと脈拍の動きに合わせて起こり、静かにしている時はそれほどではなくても、体を動かすことでより一層痛みを感じるという特徴があります。これらの痛みは、個人差がありますが、ひどい人では吐き気を感じる人もいるなどツライ症状となるようです。

我慢せずに頭痛を緩和させよう

生理の影響による頭痛は、生理の時期が過ぎれば改善していくものですが、毎月定期的にやってくるので、我慢せずに市販薬を服用したり、医療機関を受診して薬を処方してもらうと良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick