// //
list

現代社会はストレスがいっぱい!便秘を引き起こす腸内の環境整備でやっておきたい改善法3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人女性の多くが便秘に悩まされていますよね。この便秘ですが、健康面でのデメリットは良く知られていますが、実は美容面に関してもデメリットだらけなのです。そこで腸内環境を改善するための方法を3つ紹介してみます。

現代社会はストレスがいっぱい!便秘を引き起こす腸内の環境整備でやっておきたい改善法3選

腸内環境を改善するために知っておくべきことがある

そもそも便秘が起こってしまう原因はどこにあるのかというと、まずは便の元になる食物繊維の不足ですね。食物繊維を摂取する機会が減ってしまえば、それだけ便を作る元がなくなってしまうので便秘になりやすくなります。

もう1つ代表的なものが腸内細菌のことですね。腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌と3つのグループがあるのですが、この中でも最も多いのが日和見菌で、善玉菌と悪玉菌の優勢な方について味方するという性質を持っています。

つまり、悪玉菌が喜ぶような食生活や生活習慣をしていると、どんどん腸内環境は悪くなっていくと考えてください。

腸内環境を改善するための3つの方法を紹介しておきます。

まずは生活習慣の改善ですね。規則正しい生活をして、適度な運動をするという生活は生活リズムを整えるだけではなく、腸内環境にとっても良い影響を与えてくれます。

次に食生活の改善を考えてください。できるだけ食物繊維がとれるように野菜を中心としたメニューを心がけ、反対に悪玉菌を増やす原因となる肉食を減らすようにしましょう。

また、ヨーグルトや乳製品などの善玉菌を取り入れるのも重要ですね。
最後にストレスをしっかりと発散させるようにしてください。ストレスの蓄積が腸内環境の悪化にもつながりますので、趣味を作ったり運動をしたり、1週間に1度はリラックスする機会を作りましょう。

腸内環境を改善するためのまとめ

基本的に腸内環境は一朝一夕で改善できるものではありません。また、1度環境が良くなったとしても、それがずっと続くものでもないので、日々の生活が重要になってきます。その点をしっかりと覚えておくようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick