// //
list

生理周期の乱れを改善する4つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、若い女性の間で生理不順に悩む人が多いそうです。その最も多い原因としては過剰なダイエットだと言われており、本来であれば痩せなくても良い体型の人でも行っているのが問題になっています。そんな生理不順についてここでは詳しく書いていきましょう。

生理周期の乱れを改善する4つの方法

そもそも生理不順ってどこからが生理不順になるのだろう?

女性の生理というのは個人差が多く、曖昧であることが多いです。毎月決まった時に、生理がくるという人の方が少なく、何日かのずれというのはあって当たり前だと言って良いでしょう。それだけ日頃の体調であったり、精神状態、生活習慣などが大きな影響を与えるデリケートなものだと言えます。

ですので、生理不順といっても数日遅れただけではそう呼ばれていません。定義としては生理の周期が24日以内であること、または39日以上であることのどちらかが生理不順となるので覚えておくと良いでしょう。

生理不順を解消するための代表的な方法 その1とその2

生理不順を解消するにはともかく心身面で気をつけていくことが大切です。まずは肉体面に関して2つの事柄を紹介します。1つは食事で、過剰な食事制限をするようなダイエットは行わないようにしてください。ダイエットをするのなら、栄養バランスが取れた食事をとるようにして、運動量を増やすようにすることが大切です。

また、女性ホルモンを安定させるという意味でも大豆製品を多くとることを心がけると良いでしょう。

生理不順を解消するための代表的な方法 その3とその4

精神面で気をつけておくことは、ともかくストレスをためないようにすることが大事ですね。ストレスが蓄積してしまうことで、自律神経に異常が起こってしまい、ホルモンバランスが乱れてしまうからです。最後の方法が、睡眠をしっかりととるようにすることになります。睡眠をしっかりととることによって、ホルモンバランスが崩れにくくなるので早寝早起きを心がけておくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick