// //
list

試してみて!ルイボスティーで卵子を若返らせ、妊娠しやすい体へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

卵子は老化するということをどれだけの女性が知っているでしょうか?実は卵子は胎児の頃から女の子は持っており、それは500万個とも言われていますが、出産時には200万個に減っており、それから徐々に卵子の数は減り続け、初潮のある頃には100万個程度になっているとのことです。そして年齢と共に卵子は老化してゆき、受精してもすぐに流れてしまうということになってしまいます。

つまりガラガラ抽選の白と赤に分けられ、白がハズレ(老化した卵子)赤があたりということになります。そんな不妊に陥りやすい女性にオススメしたいのがルイボスティーです。

試してみて!ルイボスティーで卵子を若返らせ、妊娠しやすい体へ

どのような効果があるのか?

ルイボスティーには抗酸化作用があり、亜鉛や鉄分、ミネラルなどが入っており、不妊に悩む男女共に飲むことで赤ちゃんが期待できます。

ノンカフェインである

ルイボスティーはノンカフェインだから日頃のカフェイン摂取量を抑えることができ、妊娠しやすい体を作ることができます。ポリフェノールもたっぷり含まれ、活性酸素を抑制するため卵子の老化を防いでくれる役割も担っているのです。

ルイボスティーの作り方

長く煮出すことによりルイボスティーの成分がしっかり出てきますから、10分から30分は煮出すことが大切です。1日コップ2杯から3杯程度は飲んで、毎日飲み続けることが大切です。ルイボスティーで卵子の老化を抑制し、是非待望の赤ちゃんができる日を待ち望みたいものですね、そのためには男性にも協力してもらう必要があるので、夫婦共にルイボスティーを飲む習慣をつけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick