// //
list

「パパの妊活」抗酸化物質を摂取して、精子の質を高めよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ママだけでなく、不妊治療の場合はパパも妊活してもらうことが良いでしょう。何故なら精子は毎日作られるものですが、年齢を重ねるとどうしても精子の質が落ちてくるので、

毎日作られた新鮮な精子でも質が悪ければ卵子までたどり着くことができないからです。

「パパの妊活」抗酸化物質を摂取して、精子の質を高めよう!

抗酸化物質で質をアップさせよう

精子は酸化ストレスに弱いと言われていますから、抗酸化物質、抗酸化作用の持つ食べ物やサプリメントで精子の質をアップさせることが大切です。抗酸化作用のあるものと言えば女性ならお馴染みリコピンやポリフェノールなどがありますから、ママに聞いて抗酸化物質を教えてもらうと良いでしょう。

毎晩のお酒もほどほどにしたほうが精子の質のためには良いですし、タバコも禁煙、もしくは本数を減らすことが望ましいでしょう。

ストレスも原因に

精子の質の衰えは、仕事からのストレスやタバコなど、生活習慣の乱れが考えられ、規則正しい生活をしている男性より乱れた生活をしている男性のほうが精子の質が悪いことが分かっています。

なるべく国産食品を選ぶこと

彼に食べてもらう食べ物として、もちろんママとしての立場から自分もですが、輸入物の野菜や果物は選ばないようにしましょう。残留農薬がたっぷり残っている可能性が高いからです。スーパーでも最近よく見かける○○さんの作った野菜です!と書かれたような安心な野菜がありますから、

そのような野菜や国産の肉を使って食事を作るようにしましょう。基本的に国産の野菜は安全だとされていますから、輸入物を控え、国産のもので調理しましょう。

このようにママだけでなく不妊治療はパパも一緒に行いたいものです。パパに原因がなくとも、一緒に行うことでママにも張り合いが出ますし、頑張ろうという気にもなりますからね。もちろんパパに原因があったとしても、ママはそれを攻めず、一緒に妊活するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick