// //
list

妊活中にパパが気を付けたいこととは?妊娠力に影響を及ぼすタバコ

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活でまず最初に取り組みたいものとは一体なんだと思いますか?心当たりのある人も大勢いると思いますが、タバコ、喫煙です。これは男女共に言えることですが、妊娠力を下げますし、さらに精子や卵子の質も落としていきます。

またママが吸っていなくてもパパが吸っていれば副流煙をママが吸うことによってその害が及ぼされる可能性は充分にあるのです。パパが妊活に始めたいことの第一歩にタバコという問題があります。

妊活中にパパが気を付けたいこととは?妊娠力に影響を及ぼすタバコ

精子の質が悪くなる

タバコを吸っていると精子の質が悪くなるのをご存知でしょうか。タバコは血流を悪くしますから、精巣への血流も悪くなり、良い精子が作れなくなるのです。

受精能力が低下する

さらにセックスで精子を卵子に送り届けた場合、タバコを吸っている男性の精子は卵子にたどりついても受精しにくくなっていることが分かっています。タバコによって質が悪くなり、受精する力がなくなっていると考えられているのです。

勃起不全もありうる

タバコを長年吸っていると、勃起不全になる可能性も示唆されているので、もしかするとあなたのパートナーも、と覚えのある人は、タバコを疑ってみましょう。しかしタバコは有害であるというにも関わらず、タバコを吸っている夫婦でもきちんと胎児を授かり、健康な赤ちゃんを出産している男女はたくさんいます。

あまり神経質になりすぎると逆効果になりますから、自然とやめられるように仕向けるほうが良いでしょう。また本人が絶対やめたくないというものを無理にやめさせるとそれこそストレスで勃起不全になったり、他の機能の低下の恐れがありますから、強制することだけはやめておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick