// //
list

正しい知識を身につけよう!注目するべきは生理よりも「排卵」なんです

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の女性は生理なんてなければいいのに、と感じているブルーデイでもあるのです。しかし生理は排卵がしっかり行われているかどうかを確認できるチャンスでもありますから、しっかり生理が定期的にきていることが大切となります。

しかし生理ばかり注目しても、肝心の排卵がなければ意味がありません。排卵とはどのようなことを指すか、正しい知識を持っていますか?

正しい知識を身につけよう!注目するべきは生理よりも「排卵」なんです

生理の仕組み

女性は以前の生理が終わってから、排卵するまでの間、子宮内膜を受精卵が着床しやすいようにふっくらさせているのですが、タイミングを過ぎると子宮内膜が必要ではなくなり、生理としてはがれおちてくる、これが生理です。

では排卵とは一体何?

排卵は月経が終わり、およそ2週間経ったころに卵子が卵管から飛び出してくることを言います。実はこの排卵が生理時には最も重要なことで、排卵されなければいくら定期的に生理がきていても妊娠する体ではないということになります。排卵日を予測するのは排卵測定検査薬などがありますから、

それを使っても良いですし、超音波などでクリニックでみてもらうこともできます。

排卵を自宅で知る方法

排卵を自宅で知る方法はたった1つ、基礎体温を測ることでしょう。排卵前は低体温がずっと続くのですが、排卵日にはより一層その低体温が下回り、その翌日には一気に体温が高くなります。この一旦下まで下がった日が排卵日となりますから、目安をつけておくことは大切ですね。

また排卵チェッカーというものもありますから、それを使ってタイミングを見計らうことも大切でしょう。しかし生理がきていても排卵していない場合はチェックできませんので、排卵していないことが分かれば婦人科へ通うことをオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick