// //
list

生理中のめまい、3つの原因とその解決方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

生理中にめまいを感じてしまうという人がいますよね。特に、生理痛がひどいという女性の中に多く、その原因は主に次の3つと考えられています。考えられる症状別に、その対処方法についてご紹介します。

生理中のめまい、3つの原因とその解決方法

原因その1 自律神経の乱れ

生理中は体内で分泌されるホルモンのバランスが変化し、とても不安定な状態になります。これにより自律神経の乱れが起き、調整がうまくいかないとめまいが起こることがあります。これを解決するには、身体のリズムを整えることがとても大切。まずは食事や睡眠をきちんと決まった時間に取ることです。

また、食事で身体に必要な栄養素をバランス良く摂り、睡眠もリラックスしてきちんと休息できるように心掛けましょう。アロマテラピーなどを取り入れるのも、心の緊張をほぐすのに効果的です。生理期間中は無理をしないで、自分の身体のリズムを大事に。ちゃんと調整を図れるようにしましょう。

原因その2 血行不良

同じように、生理中は体内の成分バランスが変化しやすいので、血行不良に陥ることがあります。

冷え性など、普段から血の巡りが悪い人は特にこの傾向が強いでしょう。そして、それが原因でめまいが起こることがあります。解決策としては身体を温めること。お風呂にゆっくりと入ったり、衣類を調整するなどして身体を冷やさないようにしておく、またお灸やマッサージなどを行うのも効果的です。

原因その3 貧血

生理中は体内の血液が排出されて、血液量が減少気味になるので、当然のことながら貧血になってしまう人が少なくないと思います。

これが、めまいの原因となることも。貧血の一番の解決策は、まず鉄分を摂ることです。できれば食べ物から摂取することが理想ですが、サプリメントを使用しても構いません。ミネラルの吸収を助けるビタミンCも一緒に摂ると、さらに効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick