// //
list

体が痛い時、どこに行くべきか?!整体、整形外科、接骨院、鍼灸院、カイロの違い?(保険の有無、特徴など)

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きたら急に体の痛みが…、いつもは2,3日すれば痛みが取れるのに…、自分の思うように痛みが改善しないとき、どこに行こうか?悩みますよね。整形外科、接骨院、整骨院、鍼灸院、マッサージ、整体、カイロなどなど、現在は選択肢が多すぎて困ってしまう方も多いはずです。そんなお困りを解消できるように、それぞれの特徴などをお伝えしたいと思います。

どこに行くべきか?!整体、整形外科、接骨院、鍼灸院、カイロって?(保険の有無、特徴は)

どんな場所なの?どんな治療をしてくれるの?

まず整形外科
ここはいわゆる『お医者さん』です、薬や湿布などを処方しもらえ、レントゲン撮影もあります、電気治療、牽引、温熱治療など理学療法士が在籍しリハビリなどを行ってもらえ、健康保険が適用となります。

続いて接骨院・整骨院
名前は違いますがどちらも同じ資格「柔道整復師」という国家資格を所持した先生が在籍し、整形外科と同じような治療が受けられますし、健康保険が適用となります。整形外科と接骨院・整骨院の違いはレントゲンや薬の処方が無いことです。近ごろの接骨院・整骨院はそれぞれに特徴(テーピング、特別な電気治療、手技)をもった店舗が増えています。

健康保険

【使える】
  • 整形外科
  • 接骨院・整骨院
  • ※はりきゅうマッサージ例外あり
【使えない】
  • マッサージ
  • 鍼灸
  • 整体
  • カイロ
  • リラクゼーション系

資格

【国家資格】
  • 整形外科(医師免許)
  • 接骨院・整骨院(柔道整復師)
  • マッサージ(あん摩マッサージ指圧師)
  • 鍼灸(はりきゅう師)
【民間資格】
  • 整体
  • カイロ
  • リラクゼーション系

マッサージ・はり・きゅうにも国家資格が必要となっていますが、健康保険は使うことができません。(※『医師の同意』があれば使用することも出来ます。)主に手技療法と言って、牽引や電気治療は行わずに手技(マッサージ、指圧、あん摩)や鍼灸(はりきゅう)だけで治療をする先生が多いです。鍼に通電する先生もおり、先生、店舗ごとに様々な治療方法があります。

整体・カイロは民間資格となっており、健康保険は使えません。特定の養成施設(医師は大学6年間、柔道整復師、マッサージ師、はりきゅう師は3年間)もありませんので先生ごと、店舗ごとに治療方法は様々で、整体には沢山の流派があり、カイロにもパーマー系やナショナル系など得意分野がそれぞれあるようです。

その痛みはどこから?

次にご自身にある痛みを冷静に判断してみましょう。痛みにはほとんどと言っていいほどに原因があります。重いものを持っての腰痛、足首を捻った、パソコンでの作業が多く首が痛いなどです。原因が骨の変形、打撲、打ち身、捻挫などは整形外科もしくは整骨院・接骨院へ行ってください。痛みの原因が上記以外ならば、鍼灸院やマッサージ、整体、カイロなどが適しているでしょう。

夜中の痛み、日に日に痛みが強くなる場合、痛みやしびれ、力が入らないなど同時に2つ以上の症状が出ている場合は必ず整形外科を受診しましょう。

やはり決め手は・・・

問い合わせをしてみることが一番ですね。行きたいと思った場所に直接問い合わせをしてみてください。メールでもいいですが、やはり電話です。電話での対応により先生やその場所の雰囲気が感じ取れると思います。ホームページでお探しになるときには、先生の顔写真があるところがいいと思います。顔写真で安心して受診できますね。普段から信頼でき、気軽に相談できる先生を探しておくことも必要ですね。

今は整形外科が沢山ありますので、まずはレントゲン撮影をしてもらい、医師から診断してもらうことが大切です。骨などに異常がなければ、その後に接骨院・整骨院、鍼灸院、マッサージ、整体、カイロなどお好みの場所に問い合わせをしてみることをお勧めいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者

岩原 政輝先生
岩原 政輝先生
きらく治療院

2005年10月相模原にて開業。一人、一人に合わせた治療で安心・丁寧をモットーに治療に取り組んでいます。「元気」+「健康」=「笑顔」をきらく治療院は目指しています。

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick