// //
list

お口の健康がダイエットに関係するの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

老若男女問わず、話題となることが多い、ダイエット。
実は、お口の健康も、ダイエットととても密接につながっているということは、ご存知でしたか??

よく噛むことが基本ですが

まず、食べすぎを防ぐには、よく噛むことが基本であることは、皆様ご存知だと思います。ところが、この「よく噛む」ということが、かみ合わせが悪かったり、悪い歯があったりすると、当たり前にできなくなってしまいます。

かみ合わせや悪い歯があったりする方は「口どけの良い食品」の摂り過ぎに注意

かみ合わせや悪い歯があったりすると、よく噛めないので、あまり噛まなくても飲みこみやすい「口どけの良い食品」を無意識に選んでしまうことになります。
ところが、この「口どけの良い食品」は、お口の中での停滞時間が短くても「美味しさ」を感じられるように、濃度の濃い味付けとなっています。これは、塩味のものは、塩分濃度が濃く、甘い味付けのものは、甘味料がしっかりと添加されています。
また、口溶けをよくするために、油脂成分が多くなっていたり、精製が進んだ原材料を用いることが多いので、血糖値が上がりやすく、かつ、高カロリーとなることが多いです。

加えて、満腹を感じるまでに時間が稼げないために、多くの量をいただくことになりがちです。

やはり、お口の健康を保つことが大事

近年は、歯周病とメタボリックシンドロームとの関わりも指摘されています。
お口の健康を保つことは、健康的な食生活を送り、体重を適正に保つためにも不可欠と考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者

奥羽大学歯学卒業後、東京、神奈川、大阪で院長、副院長を歴任。海外などでのインプラントトレーニングにも多数参加。日本ではまだ珍しい手術用顕微鏡を使いこなして診療を行える歯科医師の一人。

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick