// //
list

ツラい、鼻水や鼻づまりをすぐに軽減するツボ

このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症など辛い鼻水や鼻づまりで不快な思いをしている人は大勢いますよね。
オフィスでも花粉が入り込んできて、鼻水やくしゃみで仕事どころではない!という人もいるでしょう。

そんな時に鼻づまりや鼻水のツボを知っておくと便利で、一時的に鼻水が止まったり、鼻づまりが解消されるので、快適に過ごすことが出来ます。

ツラい、鼻水や鼻づまりをすぐに軽減するツボ

合谷(ごうこく)

親指の付け根にあるツボです。昔から鼻水・鼻づまり、目のかゆみや充血、足のむくみなどなど、様々な症状に効果があると言われてきたいわゆる万能なツボがここにあります。
片方の手の人差し指、親指で挟んで適度な力で揉み解していきましょう。

清明(せいめい)

せいめいと呼ばれる場所は鼻の付け根の両脇にあります。鼻水や鼻づまりに効果があり、次第に鼻が通るようになって鼻水が止まるというツボになります。
押し方は人差し指で上下にこするようにし、また静かに押すようにしても良いでしょう。あまり強くは押さないようにするのがポイントとなっています。

大椎(だいつい)

首を前に傾けた際に首、背中のつけねに飛び出る骨のあたりにだいついというツボがあります。
少し押しにくい場所にあるため、他人に推してもらう必要があるのですが、寝た体勢なら楽に押すことができるでしょう。オフィスでなら同僚に推してもらうのも良いですね。

鼻水などの不快な症状を抑制する働きを持っており、鼻づまりを緩和する作用を持っています。
このようにツボにも色々種類がありますが、いずれも鼻水や鼻づまりに効果的であるので、花粉症の症状で困っているという人は実践してみてはどうでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick