list

油断は禁物!大人になってから突然発症する「成人ぜんそく」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぜんそく(喘息)って子供の病気なんじゃないの?と思っているあなた、成人ぜんそくのことをご存知でしょうか。
子供のぜんそく患者は7%と言われていますが、大人も3~4%を占めているんですよ。いわば大人のぜんそく、成人ぜんそくと呼ばれるものがそうなのです。

油断は禁物!大人になってから突然発症する「成人ぜんそく」について

初期症状は風邪に似ている

成人ぜんそくは初期症状は風邪に似ているため、気管支炎や風邪と間違えられやすいのが特徴です。しかし呼吸がヒューヒューと言ったり、ゼイゼイいうのも特徴となっています。

アレルギー性なのかどうか

まず成人ぜんそくが出た場合、アレルギー性なのかどうか調べるようにしたほうが良いでしょう。
治療法としてアレルギー性であるのとないのでは異なるからなんですね。

ハウスダストやダニ、ペットの毛や食べ物などアレルギー源と考えられるものはたくさんありますから、1つ1つ調べていくのは大変です。
しかしアレルギー検査は血液検査で大体分かるといわれていますから、一度採血してもらって検査してみましょう。

治療法はあるの?

放置しておくと危険な成人ぜんそく、治療法は一体どんなものがあるのでしょうか?
まずは吸入型のステロイド剤というものがありますが、副作用があるのでは?と心配する人も中にはいるでしょう。

しかし吸入することで気道に直接届きますから、効果は恐らく一番良いのではないかと考えられており、昔から使われている治療法の一種です。
あとはぜんそくを起こさないような事前ケアが必要となります。タバコをやめてみたり、体調管理をしっかりしたり、ストレスをためないことも大切ですね。

こうしたことの積み重ねが成人ぜんそくから遠ざけてくれますから、健康的な生活スタイルを心がけて、適度に運動もして、ぜんそくに負けない体作りをしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick