list

中々治らない、唇の端が切れた時の対処法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

唇の端って、何故あんなに切れやすいのでしょうか?と考えたことはないですか?特に女性などはリップを塗る際に唇の端が切れていて痛い思いをしている女性も多いようですね。一度切れるとなかなか治らないのがこの唇の端の切れ目です。この唇の端が切れる症状は一体どのようなことが起こっているのでしょうか?

中々治らない、唇の端が切れた時の対処法は?

口角炎という症状

多くの人が経験している、特に女性がリップを塗る際に痛いと感じる唇の端の切れた部分、これは口角炎という症状なのです。そもそも何故唇の端は切れるのでしょう?乾燥しているのなら、唇全体がカサついているはずですよね。原因は一体どこにあるのでしょうか?

ドライマウスが原因の場合も

唇が乾燥しがちな人はドライマウスである可能性が高いでしょう、なぜなら口の中だけでなく唇も乾燥する傾向がドライマウスにはあるからなのです。そのため唾液が少なくなり、唇の端が乾燥して切れるとも言われていますが、季節的に冬場は皆乾燥しやすいので、夏場でもカサ付いたり唇が切れたりするようならドライマウスを疑ってみましょう。

口角炎を早く治すにはどうしたらいいの?

この答えは単純明快、口をずっとあけておくことが一番なんですよ。口を閉じると傷口がくっついてしまい、開けるたびにまたはがれて痛みを感じてしまうので、傷口がくっつかないようにするために口をずっと開けておこうというわけです。

しかし現実的にそれは無理な話なので、現実的な話をしていくと、まず最も大切なのはいじらないことが大切です。
またビタミンをたくさん摂ることが必要となってくるのですが、特にビタミンB12やビタミンAを中心にビタミンを摂りましょう。サプリメントやフルーツで補うようにして、口角炎を早く治すようにしましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

Editor's pick