list

正しい舌の位置を知って健康になろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい舌の位置、と聞いてもなんだかピンとこないのが大勢の人なのでしょうね、何故なら舌はおさまる場所におさまっているのが普通だからで、そんなことを考えたこともないのですから。しかし、正しい舌の位置に舌が置かれていないと、気道を狭くして呼吸しづらくなるという場合があるんですよ。

正しい舌の位置を知って健康になろう!

舌の正常な位置ってどこ?

舌の先端を正常な位置は、舌の先端が前歯の付け根あたりです。ここが正しい舌の位置となりますから、もしそうでない人は舌の位置を矯正する必要がありますね。

舌は上下の歯に挟まっていないかどうか

上下の歯に舌が常に挟まっているクセが抜けない場合、前歯の状態がよくならずに歯並びが悪くなる可能性があります。歯並びが悪いと矯正をしなければならないため、しかも矯正には時間がかかるので、なかなか小さい子供には難しいでしょう。歯並びを美しく保つためにも、小さな頃から舌を正しい位置におけるように教えてあげましょう。

正しい位置でないと・・・

よくあるのが、舌が落ち込んでいる状態らしいのですが、この状態だと呼吸がしづらくなり、気道が狭くなって苦しくなるというわけですね。受け口、舌の顎が出るなどの原因になり、そうなると受け口を指摘されていじめられるということも充分ありえますから、小さいうちから正しい舌の位置を教えてあげることが大切なんですね。

このようにあまり考えたことのなり舌の位置ですが、歯並びはあごには非常に重要なポイントとなることが分かってきました。子供の頃から正しい舌の位置、歯に挟むクセなどを治してあげることが親の務めと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick