// //
list

クラッキングにご用心!首や腰を日常的に鳴らしていると人体への影響は

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラッキングというものを知っていますか?そんな名称を聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、仕種を見れば、ああそれか、と思う人も多いと思います。それは首や腰をポキポキと鳴らす仕種のことです。肩こりなどが酷いと首をぽきっと鳴らす人がいますが、一瞬首や肩が楽になったような気がするのですよね。しかしこのクラッキングは危険が潜んでいるのです。

クラッキングにご用心!首や腰を日常的に鳴らしていると人体への影響は

靭帯のゆるみ

クラッキングは続けるごとに徐々に回数が増えてくることが特徴で、鳴らす頻度も多くなってくるのです。すると靭帯がゆるんで傷ついてしまい、余計に慢性的な首や肩のコリに繋がってしまうのです。

猫背の人は要注意

猫背の人は特に首、肩が疲れやすくなっているので、ぽきぽき鳴らす人を見かけることがありますが、ぽきぽきすると前に述べたように靭帯を傷つけますからできる限りやめておきましょう。

腰も鳴らさない

また首、肩ときたら今度は腰痛もちの人が腰をひねって鳴らすことをするのですが、これも腰痛を余計酷くする可能性が高いのでやめておきましょう。もしぽきっとしたくなるのであれば、整体に通うようにしましょう。適切な処置を受ければ腰のだるさも軽減されますし、ぽきぽき鳴らさなくても済みます。これは殆どクセのようなものですから、一度にやめろと言ってもなかなか難しいようですね。

しかし変形性関節症というものを併発することもありますからやはりクラッキングは今後やめておいたほうが賢明でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick