// //
list

ネガティブスパイラルを脱出する3つの習慣とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗して落ち込んだ時、さらに舞い込んでくる失敗の嵐、こんなんじゃ気持ちやモチベーションを保つことができない!という場合、ネガティブスパイラルに陥ってしまい、些細なミスをしてしまうことが多いようです。このネガティブスパイラルを脱出する方法はあるのでしょうか?

ネガティブスパイラルを脱出する3つの習慣とは

考えすぎをやめる!

まずは悪いことを1人で考えても良い答えなどは結局出ないものなのですから、他の誰に話して気がまぎれるのであれば、同僚の誰かに話してすっきりしてしまいましょう。または同僚からのアドバイスがあるかもしれませんから、それらも貴重な情報源と言えるでしょうね。

まずは行動をする事から始める

考えすぎるとあれこれと試行錯誤して、結局何がよくて何が悪いのか判断がつかなくなる時があります。そんな場合、まずは行動してみると良いでしょう。単純な方法ですが、紙に悩んでいること、考えていることを書き出すという方法が手っ取り早くて確実です。

環境を変えてみよう

環境を変えるといっても、引越しなど大掛かりなものをするわけではなく、身の回りを生理整頓してみましょう。すると新しい自分の部屋に生まれ変わるような気がしますし、自分も部屋もすっきりしますから、負のスパイラルから逃れることができやすいのです。

しかしこの負のスパイラルは自分の成長の証でもありますから、あまりネガティブなものとして捉えず、自分のチャレンジの時期なのだと考えて受け止めていきましょう。ネガティブスパイラルから抜け出したあなたはきっと何かしら成長しているはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick