// //
list

そんなに効くの?にんにく注射の効果とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

にんにく注射、と聞くと、いかにもスタミナがつきそうな注射だなと感じてしまうものですが、このニンニク注射には色々な効果があると言われています。疲労回復はもちろんのこと、夏ばてや風邪気味の人にもよく効きますし、冷え性など体調不良の人にもぴったりなのです。また二日酔い、肝臓が弱っている人にはニンニク注射は最適だと言われています。

そんなに効くの?にんにく注射の効果とは

ビタミンB1が秘訣

ニンニク注射にはビタミンB1が豊富に配合され、このビタミンB1は摂取した糖質を分解し、体、脳が働くためのエネルギーを作り出してくれます。ビタミンB1が不足していると元気が出ない、糖質がやがて脂肪になって肥満になるなどの症状が現れてしまいます。

筋肉にたまる疲労物質、乳酸の除去の役割もありますから、ビタミンB1は不足していると体力の衰えや疲れやすい体質になってしまうのです。体がだるい、いつもイライラする、すぐに太るなどなど、それはビタミンB1が適切に摂取できていない証拠かもしれませんね。

にんにく注射の効き目はどれくらい?

にんにく注射の効果は一体どれくらい持つのでしょうか。個人差がありますが、一般的には3日程度と言われていますし、定期的に打ちたいと思う人は3日間隔で打つと良いでしょう。

にんにく注射の副作用は?

にんにく注射に副作用などはあるのでしょうか?摂取しすぎても主にビタミンなので、体外へスムーズに排出されるため、危険な物質ではありません。しかし少しにんにくの臭いがします。ただこの臭いは一時的なものですし、息がくさくなるということもありませんから安心してにんにく注射を活用して下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick