// //
list

頻繁に「耳かき」するコトで引き起こす症状まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

耳かきって気持ちいいものですから、他人にやってもらうとより気持ちよさが増しますが、この耳かきを頻繁に行いすぎていると耳に異常をきたしてしまう可能性があるのです。耳かきがもとで耳の中を傷つけたり、最悪の場合、手術になってしまう、と言うパターンもあるのですよ。

頻繁に「耳かき」するコトで引き起こす症状まとめ

耳だれや耳がかゆいなどの症状

耳だれ、耳がかゆいなどの症状が現れたら、中耳炎の場合もありますが、外耳道炎を起こしている可能性が高いので、原因の殆どが耳かきのしすぎだと言われています。耳かきで傷ついてしまった外耳道の表面に殺菌が繁殖して発生する症状となりますから、症状は軽いかゆみから始まり、酷くなると耳だれが出たり耳が詰まる、耳鳴りなどの症状が起こるのです。

手術のケース

血が出てくる、耳だれが出るなどのケースで耳鼻科に行けば点耳薬や軟膏の治療で済むケースが殆どですが、耳の中が血が出るとますますかゆくなり、ついかいてしまうと雑菌やウイルスに感染して炎症を起こしているところをかいてしまうことになります。あまり耳かきを続けていると場合によっては痛みが出たり、耳の中を腫れがふさぎ、耳の聞こえが悪くなります。そうなると手術になり腫れた部分を切り取らねばならなくなるのです。

適度に耳かきをしていくのがベスト

このように耳かきはしすぎてもしなさ過ぎてもだめだと言うことが分かりますね。清潔はキープしつつも、耳かきのしすぎは耳の健康のためにはよくありませんから、注意して耳かきは行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick