// //
list

その目薬、あなたに合ってる?-正しい目薬の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

何を基準にして目薬を購入しているのかと考えると、清涼感だったり疲れ目に効果的だったりと、うたい文句で購入している部分がありますよね。

しかしその目薬は本当にあなたに合った目薬なのでしょうか。間違った目薬を選択して差し続けてはいませんか?ドライアイが急増する現代社会で目薬は必須アイテムとなってきましたが、正しい目薬の選び方を教えてくれるところは眼科しかありません。眼科に行くことも稀ですので、正しい目薬の選び方を知らないまま使っている人が大勢いるのです。

その目薬、あなたに合ってる?-正しい目薬の選び方

眼精疲労の場合

眼精疲労で疲れ目になっている場合の目薬は、水晶体の周りの筋肉を緩和するようにできていますから、そのようなタイプの目薬を選ぶと良いでしょう。疲れ目にはピントを調節する役割があり、末梢神経に働きかけて目の疲れを取る成分などが入っています。

防腐剤入りの目薬

目薬は防腐剤の入っていないものを選ぶようにしましょう。実際には市販されている目薬には防腐剤は入っているのですが、目薬を差したときの清涼感などが心地よいと思う人も大勢いるようですね。しかし開封後の雑菌を防ぐために入れられた防腐剤の効果で清涼感が出ているケースもありますから、清涼感だけを求めて目薬をチョイスするのはやめておきましょう。

清潔さを保つこと

どんな目薬を使うにしろ、清潔さは重要で、他人の目薬を使ってはいけませんし、もちろん自分の目薬を他人に使われることはやめるようにしましょう。またまつげなどに触れないように点眼するのも必須ですから、注意しつつ点眼しましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick