// //
list

太った中年男性だけの病気じゃない!女性やスリムな人にも増えている隠れ糖尿病について

このエントリーをはてなブックマークに追加

太った中年男性を見ていると、ああ、この人糖尿病や他の病気にかかっているかもしれないなぁ〜と人事のように思っている若い男女もいることでしょう。しかしその考えが実は甘く、スリムな体型でも隠れ糖尿病というものがあり、実際は糖尿病予備軍として不安視されているのです。

主な原因は筋肉の減少からきている基礎代謝の低下によるもので、食事で対策ができますから、是非とも始めたいものですね。

太った中年男性だけの病気じゃない!女性やスリムな人にも増えている隠れ糖尿病について

隠れ糖尿病とは

糖尿病とその疑いのある人を対象にしたデータによると、空腹時には血糖値は上昇せずに、食後高い血糖値が現れるようになっています。日本人は食後に血糖値が高くなる傾向がありますから、隠れ糖尿病には注意が必要とされているのです。主にスリムな体型の人でも糖尿病は内部で発生している可能性もありますから、注意が必要です。

25歳すぎたら体脂肪チェックを

体脂肪を毎朝チェックしている人は少ないかもしれませんが、体重をチェックしている女性は多いでしょう。しかし隠れ糖尿病はスリムな男女にも発生することから、体重だけでは分からないのです。ですから25歳をすぎたら体脂肪もしっかり測るようにしましょう。

30歳を過ぎる頃には基礎代謝も低下して食事量や内容が変わらない場合、脂肪増加に繋がりますから、食事の内容やボリュームを考える必要があります。

ダイエットは隠れ糖尿病のもと

また筋肉の減少と共に追い討ちをかけるのがカロリー制限のダイエットです。タンパク質を不足させずにダイエットが適切に行われていれば良いのですが、肉、魚をカットしたダイエットであるなら、筋肉は5歳も老けることになります。

ですからスリム体型であっても糖尿病の危険性をはらんでいるということを先に知っておきましょう。そして体脂肪はしっかりはかり、適切な状態を維持するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick