// //
list

慢性的なその便秘、もしかしたら「ねじれ腸」が原因かも-症状とねじれ腸マッサージについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

頑固な便秘に悩んでいる女性は少なくありませんが、その便秘の正体が実はねじれ腸だという可能性も否定できません。便秘になるとお腹にガスが溜まり、また便も溜まるため、お腹が張って不快感が出たり、または吹出物が出てしまう場合もあります。

ねじれ腸はその名の通り腸がねじれた状態にあるため、うまく便が排出できない状態をさします。そのためねじれ腸の場合はねじれ腸を治すマッサージがオススメなんですね。どういったマッサージなのでしょうか。

慢性的なその便秘、もしかしたら「ねじれ腸」が原因かも-症状とねじれ腸マッサージについて

ねじれ腸そのものは治せない

子供の頃から便秘がちな女性はもしかするとねじれ腸が原因なのかもしれませんが、詰まった便を動かすことがマッサージでできますから、腸をマッサージすることで便秘を解消することができます。

マッサージの方法

仰向けに寝て、腹筋を緩くします。心臓のやや下を挟むようにおへそと脇腹を揺らします。おへそからやや下の便秘をするとぽっこり下腹になってしまうときと同じく、そこを揺らします。

またS字結腸のマッサージとしておへその下から恥骨にかけて両手で押していき、およそ1分間続けましょう。反対に恥骨からおへその下にかけて腸を持ち上げるようにします。こちらも1分ほど持ち上げるようにして下ろします。

簡単なマッサージで便秘が治る

これだけのマッサージで簡単に便秘が治るのですから、是非実践しない手はありませんよね。1回4分程度行うのが理想的で、気軽に始めることもできますし、道具も何も要りませんからお手軽です。腸を揺らす感覚でマッサージは行い、頑固な便秘とさよならしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick