// //
list

耳かきってどのくらいの頻度で行えば良いの?-正しい耳かきの仕方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

耳かきって気持ちいいもので、毎日習慣にしている人も多いようですが、実は毎日耳かきをしていると、耳に異常をきたす恐れがあるのです。ですから正しい耳かきを覚えておいて、正しい頻度で耳かきをすることをオススメします。

耳かきってどのくらいの頻度で行えば良いの?-正しい耳かきの仕方とは

耳垢塞栓になる

耳垢を放置していると、耳垢塞栓というものになってしまう可能性が非常に高くなります。耳垢で耳の穴を塞いだ状態になり、難聴になってしまうという症状が現れます。また耳鳴りや肩こり、めまいという症状が現れるようになってしまうのです。1年や2年間耳掃除をしていないとこのような症状が現れるため、是非耳鼻科を受診することをオススメします。

耳かきの頻度とポイント

正常な人の耳かきの頻度は1週間もしくは2週間に1回が適切だと言われていますが、正しい耳かきのポイントとしては耳かきを耳の奥まで入れないということです。耳垢は耳の入り口から1cm程度のところで溜まっていることが多いため、奥まで掃除する必要がないんですね。

麺棒よりも専用耳かきを

最近では赤ちゃんの耳掃除をするためのライト付きの耳かきが販売されていますが、耳かきはどのような形状のものでも良いでしょう。しかし麺棒よりは耳かきを選ぶようにしましょう、何故なら麺棒は先が丸くなっているため、耳垢を奥へつめてしまう可能性があるからなのです。

このように耳かきにはポイントや頻度を守らねば病気になる可能性もありますから、しっかり頻度を守り、毎日耳かきをしている人はその習慣を直すようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick