// //
list

サプリメントは食前と食後、どちらに飲んだほうが効果的?

このエントリーをはてなブックマークに追加

サプリメントを活用して栄養を補給している人も多いと思われますが、それは主に女性に多いのではないでしょうか。健康のため、美容のため、消臭やビタミンを摂るためなど、目的は様々ですが、サプリメントが世に知れ渡ると同時に女性のお客様が増えたようですね。

しかしサプリメントは健康食品であるから、飲む時間帯が定められていないことが多いのです。一体いつ飲めば効果的なのでしょうか?

サプリメントは食前と食後、どちらに飲んだほうが効果的?

ビタミンA、D、K

これらは脂に溶けやすい性質があるので脂溶性ビタミンとも呼ばれていますが、体内に蓄積されやすく、なかなか体外へ出て行きません。食事中や食後すぐの服用が効果的でしょう。

ビタミンBやC

水に溶けやすい性質を持っています。体内に蓄積する量は知れており、余分な分は数時間から1日前後で抜けてしまいますから、定期的な補給が必要となります。1日に2回から3回にわけて食後に飲むのが効果的だと言われています。

過剰摂取の危険性

サプリメントは健康食品ですから、心配するほどの副作用や過剰摂取での危険性は少ないでしょう。蓄積する脂溶性のビタミンも基本的に症状が出ることはなく、安全性の高いものだと言えますね。

胃の活動が活発になっている時に飲むと効果的

サプリメントは吸収性を考えて、胃が活発になっている食後に飲むのがオススメでしょう。1日分をまとめて摂るより、3回にわけて摂るようにすると効果的な結果を得ることができますよ。

知っているようで知らないサプリメントの話、どうでしたか?あなたはサプリメントを飲んでいますか?それは正しい飲み方でしょうか。結果毎食後の摂取が望ましいとされていますが、1日の上限を超えなければいつ飲んでも殆ど構わないということでもあるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia / fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick