// //
list

油を変えれば身体が変わる!?-美容と健康におすすめの油の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

体のためにいい油を使いたいけれど、どんな油が最も適しているか分からない・・・という女性も多いでしょうね。何故ならスーパーにはたくさんの油が並んでいて、コレステロールゼロだとか色々と書かれているのですが、何がよくて悪いのか基準が分からないため知らない間に使っているということが多いのです。ですから体や健康、美容のために良い油というものを一緒に考えていきましょう。

油を変えれば身体が変わる!?-美容と健康におすすめの油の選び方

オメガ3はそのまま摂りたい油

魚、サーモンやマグロ、いわしなどに含まれている、さらに大豆製品や胡桃、ケールやほうれん草などに含まれるオメガ3と呼ばれる油は体を作る上で必須の成分です。細胞を柔軟にして働きをよくする作用を持っています。

ただ、加熱に弱く、熱によって多くの栄養素を奪われてしまうのですから、生のまま摂るようにしましょう。そうすればオメガ3を壊さずに栄養補給として体内に取り入れることができます。

ココナッツオイルが美容に良い?

デトックス作用もあるココナッツオイルは美容に適していえると言われていますが、それは飽和脂肪酸が多く含まれているからだとか。通常飽和脂肪酸を摂取すると動脈硬化だったり健康を害するものなのですが、飽和脂肪酸の種類によって、働きが異なる油なのです。

ココナッツオイルの飽和脂肪酸は長鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸に分類されており、過剰摂取で健康を害したり肥満になる可能性はないのです。もちろん摂りすぎには注意が必要です。

オーガニックや有機などの油

油は特に農薬が沈殿しやすいため、油になる素材がどうやって栽培されているのかを知る必要があります。オーガニック商品はもちろん、有機という表示を参考に良い油を選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia / fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick