// //
list

自宅でもできる猫背のセルフチェックと治療法

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が猫背であると気づいていない人は意外と少なくありません。猫背になることで見た目の問題だけではなく、実は肩こりや腰痛を引き起こす原因にもなりますので、自宅でもできるセルフチェック方法を紹介しておきます。

自宅でもできる猫背のセルフチェックと治療法

自宅でも簡単にできる猫背のセルフチェック?

最も簡単なセルフチェック方法としては、壁に背中を向けて真っ直ぐに立つというものですね。この時に、壁に後頭部、肩、お尻、踵がきちんとくっつくようにして立つことを意識してください。これができなければ、既に猫背である可能性が高くなります。

もう1つ、重心のアライメントをとるという方法もあるので、紹介しておきましょう。まず天井から垂らした重しつき糸を前にして、携帯電話などで写真をとってください。画像加工ができるのなら、自分が立った写真の中心に線を引くようにしてもわかりやすいですね。この時、身体の中心からぶれているようであれば、猫背であると判断しても良いでしょう。

猫背であることのデメリットってどんなものがあるの?

猫背あることのデメリットとしては身体の不調があります。頭痛や肩こり、耳鳴りなどを起こすとも言われており、これらの症状は首回りの自律神経が圧迫されることが原因です。他にもリンパの動きが悪くなることから、新陳代謝が鈍ってしまい太りやすい体質になってしまいます。

猫背を解消するにはどうすれば良いのか考えてみよう

猫背を解消するためには、ともかく立っている時の姿勢で身体が前のめりにならないように意識することが重要です。両肩をしっかりと引いて、胸を張るようなイメージで姿勢を保つようにすると比較的楽に姿勢を改善することができるでしょう。また、歩きながらスマホなどを操作しないようにするのも大切ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick