// //
list

間食したいなら、ナッツがおすすめの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットで食事制限を選ぶ人は多いですが、どうしてもお腹が空いてしまうことから、間食してしまうケースが多いですよね。間食するのはダイエットでは良くないことですが、ストレスを蓄積しないためにもちょっとくらいならと思う人も多くいます。

そんな時に、どうせなら間食でもダイエット効果が期待できる食材を食べるようにすると一石二鳥となるでしょう。近年、間食をするのならナッツ類がお勧めだと言われているのですが、その理由を考えてみます。

間食したいなら、ナッツがおすすめの理由

間食するのなら、ナッツが良いと言われて理由を知っておこう

ナッツ類が間食に良いとされている理由は幾つかありますが、その中でも代表的な理由としては栄養価の高さです。食事制限をしている時はどうしても栄養素が不足しがちであり、中には過剰に制限してしまうことで栄養不足に陥る人もいるくらいです。そこでナッツのような栄養素が豊富なものを間食に食べることでバランスを整えることができます。

ナッツにはアンチエイジング効果も期待できるの?

ナッツと一口に言っても様々なものがあります。アーモンド、ピスタチオ、ピーナッツ、クルミ、などなど多くあるのですが、それぞれに含まれている栄養素に特徴があるのです。

特にアンチエイジングの効果となると、ビタミンEが有名ですよね。ビタミンEが多く含まれているものを食べることで、抗酸化作用を期待することができるので、アンチエイジングに繋がります。ちなみに多く含まれているのはアーモンドですね。

ナッツが間食に良いと言っても注意しなくてはいけない点もあります

ナッツは非常に効果的な食べ物だと言えるのですが、その反面で脂質が多く含まれています。つまり、食べ過ぎてしまうことで、ダイエット効果がなくなってしまいます。目安としては、1日あたり、手のひらに軽く盛れる程度だと覚えておくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick