// //
list

頭皮と子宮には密接な繋がりが!シャンプーが要注意なワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノンシリコンシャンプーが髪の毛や頭皮に良い、というのは散々聞かされてきたことですが実は頭皮と子宮が繋がっていた、という話は初耳だという女性も多いようです。頭皮は一枚の皮で繋がったフェイスの一部ですが、それが何故子宮との繋がりがあるのでしょうか?

頭皮と子宮には密接な繋がりが!シャンプーが要注意なワケ

シャンプーは特に吸収されやすい

人間の皮膚は場所によって薄かったり厚かったりします。そこで、外的要因が皮膚から内部に入り込む率も異なります。シャンプーの際にかかわる額は腕を1とした吸収率で言えば、およそ6倍吸収されます。頭皮は3,5倍も吸収されると言われていますから、ノンシリコンが良いというのもそれもあってかもしれません。

何故子宮と繋がりがあるのか?

実は害のあるものは子宮に蓄積されてしまうと言われています。脳、子宮には悪いものが溜まる可能性が高いのです。食品から摂取した栄養素のうち、化学物質は肝臓で処理されますが、皮膚から吸収したものは肝臓を通らずそのまま皮下脂肪に蓄積、子宮や脳に蓄積されるのです。

シャンプー選びはオーガニックで

シャンプーはノンシリコンでもオーガニックのものを選ぶと安全です。長期間にわたり、化学物質をためこんだ子宮は弱ってしまい、子宮筋腫を起こしたり、子宮内膜症という症状を引き起こす可能性があります。

また脳の病気を起こすこともありますから、悪い物質を皮膚から取り込むこともあるということを知っておきましょう。決して食べ物を気を付けているからといって、全く安全だということはないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick