// //
list

やせてるから大丈夫じゃなかった!危ないのは「運動不足」の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

やせているから私は肥満に関係する内臓の病気とは関係ない、と考えている女性も多いかもしれません。もしくはダイエットで頑張ったから健康になった!と思っている女性も。しかしやせているからといって安全ではないのです。運動不足であること自体が危険なのです。

やせてるから大丈夫じゃなかった!危ないのは「運動不足」の理由

やせている人は異所脂肪がたまる

内臓脂肪がたまるのは食べ過ぎで太っている人の場合です。しかし食事、運動でコントロールすると内臓脂肪は減り、中性脂肪の値も落ちつきます。しかしやせている人は異所脂肪というものが増えやすいと言われています。糖尿病になる確率が多く、やせているからと運動を全くしないと、自然に糖尿病のリスクを作っていることになります。

運動不足の人がいきなり運動するとリスクが高い

運動不足の人がいきなり目標や思い描いている運動を始めると、相当なリスクがつきまといます。ハードすぎたりすることが多いので、足などの故障に繋がります。また腰痛が発生する可能性もありますから、運動を始める場合は、まずゆるやかな運動の準備運動を始めることがオススメです。

老化が早まる運動不足

そもそも運動不足にはどんなリスクがあるの?と感じている女性も多いでしょう。しかし実は運動しないと老化がすすむのです。関節が衰え、健康寿命が縮まってしまいます。デスクワークが毎日で運動もさしてしていない、1日中動かないことが多い場合は基礎代謝も落ちてしまい、太りやすくなったり免疫力が落ちてしまうことになります。

代謝も悪くなりますし、老化現象が色々な部分で見られるので、本当に運動不足で老化現象が起こってしまいます。命を縮めることにもなる運動不足は今から解消しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick