// //
list

なぜ女性に手指のトラブル多いの?原因はホルモンバランスかも

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性には手指にトラブルが多いと言われています。それって冬にお湯を使ってあかぎれとか、そういうものなの?と考えがちですが、そうでもなく、しっかり病名がついたものも関係しているようです。それにはホルモンバランスの乱れなどが原因のようです。

なぜ女性に手指のトラブル多いの?原因はホルモンバランスかも

腱鞘炎はホルモンバランスに関係している

手首をよく使う、と言えば、ピアノを練習しすぎたり手首を使いすぎたりすると起こる病気なのですが、この腱鞘炎は実は女性の場合ホルモンバランスが乱れているということも考えられるのです。妊娠や出産、更年期障害の女性にも腱鞘炎が起こる可能性があります。

指が動かなくなることもある

油断していると指が動かなくなることもあるようです。腱鞘炎で、指を使わずそのまま安静にしておいたらよいだろうと思っていたら、突然動かなくなるというケースもあるようなので、腱鞘炎や手指のトラブルにさいなまれたら、まずは医療機関を受診しましょう。

手足の冷えなどは自律神経が乱れている

自律神経が乱れると、冷え性を引き起こしたり、夏でも手指の冷えトラブルが起こります。この場合はストレスによって女性ホルモンが乱れている可能性があります。

入浴で体を芯まで温めぽかぽかにしたり、トリートメントをお気に入りのアロマで行うなど、精神面でリラックスすることが出来れば、ストレスも減ってきますし、自律神経が整ってきます。女性ホルモンも次第に落ち着き、トラブルが減るでしょうから、出来る今から実践してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick