// //
list

お腹のぽこぽこやガスだまりの原因と解消法3つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹がぽっこりしていたり、ガスがたまってお腹が張っている、という自覚をしている女性は実はけっこう多いのです。20代から50代の女性のおよそ3割もが1年の間にガス腹を抱えていると言われています。しかもおよそ6割は週1でガスだまりを実感しているみたいです。ぽっこりお腹の原因は一体何なのでしょうか?

お腹のぽこぽこやガスだまりの原因と解消法3つ

早食いで空気を食べてしまうから

お腹にガスが溜まる原因は色々ありますが、最も多いのが食事の際に一緒に空気を飲み込んでしまうというものです。これは早食いをする人に多くみられ、ゆっくり食べる人と比較すると非常に大きな差が見られると言われています。炭酸飲料や運動不足でもお腹にガスが溜まります。そのため、よく噛んで食べたり、運動を適度にしたりするのが良いでしょう。

いつもお腹が張っているのを解消したい

お腹が張っている状態というのは、ガスが腸に溜まっている状態であると言えます。げっぷ、おならで出ていくガスの量を知っていますか?全体の10%にもならないと言われているのです。

ですからガスが溜まったら、なるべく早くガスを出すようにしましょう。そのためにガスをためない食べ物を食べることが大切です。炭水化物やイモや豆です。おならになってガス抜きしてくれます。

痩せにくい体になってしまう

ガスが溜まる体質になると腸の働きが悪いことになりますから、結果として代謝が悪くなります。するとエネルギー消費率も悪くなり、ダイエットをしてもなかなか結果がついてこなくなります。そのため、腸内環境を整える必要があります。

ガス抜きのポーズでまずはガスを抜きましょう。うつ伏せに寝て、両手で上半身をぐーんとあげていきます。さらにオフィスではエレベーターを使わず階段で移動が基本です。運動不足はガス溜まりも起こしますし、ダイエットにもなりますから一石二鳥なのです。おなかのぽこぽこ、ガス溜まりを解消して、すっきりなお腹を手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick