// //
list

一日二食が美容に◎な理由とポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は平安時代など、昔の日本人は1日2食だったのです。ですから1日2食でも問題はないのです。1日3食きちんと食べなければ太るだとか、朝食を抜くとランチでたくさん食べて太るなど言われていますが、実はそんなこともないのです。美容の面から見ると1日2食は理想的なのです。

一日二食が美容に◎な理由とポイント

体内の毒素を全て排出出来るからよし

食材の消化、老廃物の排出に朝から100%の力を使えますから、体内の毒素を全て朝に抜いてしまうことが出来ます。美容の面から考えても、毒素が抜けると吹き出物などもなくなり、ツヤの良い肌が出来上がるので美容面から見ても1日2食は良いと言われています。

朝食抜きのメリットがある

1日2食で朝食を抜くのが一番簡単なのですが、朝食抜きのメリットはどんなものがあるのでしょうか?まず、内臓を休めることが出来ます。日中の疲れがとれますし、朝から頭が冴えます。

朝食を抜くだけならゆるやかなダイエットになりますから、急激に体重が落ちてリバウンドすることもなく、適正体重に近づくことが出来ますから大変効果が期待出来ると言われています。

ただしランチは抜かないこと

ランチは抜かないというのが1日2食の鉄則です。起きてすぐにコップ1杯の冷たい水を飲むのも忘れずに。1日2食を続けるにはコツが必要なのです。水分も1日2リットルを目安にこまめに摂る必要がありますし、なんらかの異常を感じたら医師に相談する必要も出てきます。

ただ、空腹を耐えきれずにドカ食いするような人には向いていませんから、そんな人は1日3食をしっかり食べるほうが良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick