// //
list

朝の疲れをレモンでリセット!おススメはレモンカード

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、起きてすでになんとなく疲れを感じる・・・熟睡した感じがしない、という場合、朝食にレモンカードを持ってくると良いでしょう。レモンで疲れをすっぱりリセット!朝から快適な1日を始めることが出来そうです。

朝の疲れをレモンでリセット!おススメはレモンカード

レモンカードとはどんなもの?

レモンカードと聞いて、何だっけ?と思う人も多いと思いますが、イギリスで食べられているレモンジャムと考えると良いでしょう。材料はレモン果汁、バター、砂糖と卵で、ペースト状に混ぜ合わせ、ジャムより固めのテスクチャとなっています。

どう使うのか?というと、トーストにつけて食べるだけ。バケッドなどにはよく合います。朝食にレモンを取り入れるだけで頭もスッキリしますし、体内時計をリセットするので大変便利なジャムなのです。

レモンカードを作ってみよう

朝一番にレモンを摂ると、気分も気持ちも切り替えが早くなり、眠気も覚めます。そこでレモンカードはまだ日本で馴染みがないようなので、作ってみましょう。材料はレモン果汁に無塩バター、砂糖と卵1個です。材料全てボウルに入れて80度で湯煎してかき混ぜ、とろみがついてきたら好みの固さで混ぜて完成です。

色々なアレンジレシピもあります

レモンカードを手作りする場合は砂糖の量やバターの量を減らす、増やすことが出来ますから、好みのレモンカードを作ることが出来ます。しかしその分傷みやすいので、早めに食べることをオススメします。

そのため、アレンジレシピとしてパンに塗るだけではなく、パウンドケーキにレモンカードを混ぜてレモンカードケーキ、レモンカードをお湯で溶かしてレモンカードティーなど、色々なレシピを見ることが出来ます。あなたも自分なりのレモンカードレシピを作って、朝から疲れを吹き飛ばしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick